活動報告

高橋です。今回はがんばって長文(笑)

アップが遅くなりましたが、9月4日、商工会青年部中四国大会が広島で開催されました!
島根県からは100名の参加され、中四国全体ではなんと1000人以上が広島に集結しました!
今回の主張発表大会では、島根県を代表して江本くんが出場。
各県代表9人中、1番目の発表でした。
かなーり緊張した様子(表情固すぎ!)でしたが、江本くんの気合いの入った発表はめちゃくちゃ良かったです!
(もちろんNO原稿で)
ですが、他県の代表も相当レベルが高く、残念ながら最優秀賞を逃してしまいましたが、
1000人の前で堂々と発表した江本くんの姿に感動しました!
懇親会の席で、江本くんは僕に、
「やって良かった!かなり大変だったけど、普通こんな経験できない。ありがとうございました!」
と言ってくれました。
僕も主張発表経験者ですが、はっきりいって経験した人にしか辛さも達成感もわかりません。
主張発表ってホント大変だけど、やれば、必ず自分自身を成長できる。もちろん自社の経営にも影響を与えるはずです。
やりたい人は単会とかで順番とか気にする必要絶対ない。自らを成長できるチャンスを順番待ちする必要ないしね。
だから、来年の主張発表には、ぜひ自ら手を挙げてほしい!
やろうぜ〜!
あと、江本くんの応援PVは私と雲南の佐藤部長で、めっちゃ気合い入れて作りました。仕事放り投げ状態で(笑)
けっこう評判良くて嬉しかったです。全青連にお願いして来年は応援PV大賞でも作って欲しいですね。
基調講演はホリエモンこと堀江社長。
スマホやアプリの話題からビットコインの話まで。貴重な話が聞けました。
テレビ越しでみるのも、生で見るのもあんま変わらん感じだったかな。
その後は1000人で懇親会!
もう人、ひと、ヒトで凄かった!うんじゃうんじゃ。
盛り上がらないわけがない(笑)→そのまま当然、夜の帳の中へ〜。
広島県青連の皆様!1年前から準備等、相当大変だったと思います。
島根の県大会の時もPRに来てくれましたね!
大変素晴らしい中四国大会でした!ありがとうございました!
来年は徳島!
島根は何年後かな?こわっ(笑)
ということで、あんまり写真撮ってなかったですが、ちょいアップします!
写真 1 写真 3 写真 4 写真 5
翌日9月5日は島根県青連有志14名で広島緑井地区の災害復旧ボランティア活動を行いました。
相当の土砂が住宅街に流れ込んでいて、はっきりいってテレビで見るよりもはるかにひどい状況でした。
活動内容は、主に被害のあった家の周りの土砂をスコップで、土嚢に入れて外にかきだす作業でした。
ほぼ人海戦術。狭い家の周りに50cm以上積もった土砂をかきだす作業は相当大変でした。
石や木やいろんなものがたくさん埋まっていて、なかなかスコップが入らない。
土嚢に詰めたものを外に運ぶのも相当体力を使いました。
重機でできない手作業の仕事はたくさんあり、完全復興にはまだ時間がかかると感じました。
今回のボランティア活動では、ほんのわずかな事しか出来なかったですが、
現状を知る事ができたこと、そしてこうやって皆さんに少しでも伝える事ができて良かったです。
ほんといつ何が起こるかわからない時代。
有事の際こそ、僕らのネットワークとパワーを使って助けあわんとね!
若いヤングの力のパワーだわ(笑)
今回参加してくれた島根県商工会青年部有志の皆さん!ホントおつかれさまでした!
写真 1 写真 2 写真 3 写真 4 写真 5 写真 1 写真 3 写真 4 写真 5 写真 2
ちなみにボランティアしてくれる方は下記のページをご覧頂いて申し込みください!
↓広島市災害ボランティア本部↓
http://hiroshimavc.jp/