活動報告

副会長高橋です。

11月1日、2日で、雲南市政10周年記念「うんなん幸あり月」に合わせ、

雲南市商工会青年部では、「うん?なに屋?」を開催しました!

「うん?なに屋?」とは、雲南の商工会青年部の事業所のPRと、後継者育成を兼ねた職業体験イベントです。

unnaniya

過疎化が進み、人口減少の一途を辿っている雲南市ですが、

「実は地元にはこんな元気な事業所がある!働き場がある!」

という事を、地元の子供たちや、我が子に楽しく体験させ、各事業所と、そこで働く僕ら自身をPRすることで、

少しでも若者が地元に残るキッカケ(購買、就職、起業、定住)づくりの為に行いました。

ネーミングはどこかの職業体験施設キッ◯ニアとよく似ていますが(笑)、

「うんなんの何屋さん?」ということで、あくまで事業所PRに兼ねたネーミングにしました(笑)

構想の段階から各事業所を業種別に大きく3つに分けて話し合いを行い、

その業種別ごとに下記の体験型パビリオンを設置して行いました。

1.食グループ

 ①うんなんバーガー研究所 ②雲南の食材を使った屋台

IMG_3589

IMG_3606

IMG_3603

2.建設、建築グループ

 ①うんなんものづくり開発部 ②WORK WORK車大集合 ③ちびっこ大工、ちびっ子左官

IMG_3582

IMG_3574

IMG_3585

3.サービスグループ

 ①うんなに屋美容室 ②うんなに屋車検 ③うんなに屋商店

IMG_3561

IMG_3563

IMG_3575

※すんません。一部撮りきれてないブースもあります。

初めてのイベントということもあって、どんだけ集客できるか不安な面もあったため、

市のイベントに乗っからせてもらっての開催でしたが、各パビリオンほとんどが、子供が殺到し大変な賑わいになりました!

子供も、その親さんもかなり楽しんで体験しておられ、「ホント楽しかった!良いイベントでした!」と言ってくれるお客さんもおられました。

子供の楽しそうな顔も見られたのはもちろん嬉しかったですが、各青年部員が自分の仕事の事を熱心に子供たちに伝えている姿も感動的だったです。

まだまだ規模も小さく、反省点もたくさんありましたが、非常に達成感もあったし、部員同士の繋がりも強くなったと思います。

これからも地元と僕らの事業所をもっと盛り上げますけんね!

IMG_3634