会長ブログ

早いもので7月も後半戦を迎えております。
何かとバタバタした6月、7月だったように思います。。。

 

さて、大変遅くなり増したが、
今月初め、7月6日、7日に商工会青年部の島根県大会を開催いたしました。
お忙しい中、島根県内各地より多数お集まりいただきありがとうございました。

また、主幹の石東ブロック、そして邑南町商工会青年部の皆さまには
準備から当日運営まで大変お世話になりました。
ご協力もあって、無事県大会を行う事が出来ました!

 

式典後、主張発表大会島根県予選を6ブロックからの代表者で
行いましたが、今年は稀にみる接戦だったと思います。
審査員の皆さまも大変悩んでおられました。

見事最優秀賞を勝ち取ったのは、県大会開催地区である地元邑南町商工会青年部の
柿崎さん。本当におめでとうございました。

次は中国四国ブロック大会です。
これまた開催はこちら島根県。
あの勢いをそのまま元気よく頑張っていただきたいと思います(^^)

 

そして、基調講演には講師に広島市経済観光局局長の日高 洋さまをお迎えし、
「マツダスタジアムの魅力と地域活性化」という演題のもとご講演いただきました。

お話しに倣い、地域活動に活かしていきたいと思います!

 

今期の県青連としては初めての大舞台で慣れないことが多々あり、
ミスなども多くあった事と思います。

ですが、青年部活動において、失敗は勉強でございますので、
この経験を元に、今後県青連事業に取り組んでいければと思っております。

 

全て滞りなく終了すれば、青年部恒例の懇親会でございます。
日頃会えない部員さんが多いので、色々な方とお話し出来て
最高の夜となりました!

色んな隠し芸も用意していて、さすが石東ブロック、と思いましたね(笑)


※流行りの〇〇兄弟

 

その後、夜の邑南町を満喫させていただき、長い1日が終わりました。

 

翌日2日目にはスポーツ大会として「ゴールボール」なる競技をいたしました。
これはパラリンピックの競技だという事で、3人1チームでみんな目隠しをし、
周りが一切見えない真っ暗な状態で、鈴の入ったボールを音だけを頼りに
相手ゴールめがけて転がす。という感じです。


※みんなで説明受けるの図。

 

相手チームから転がされたボールは体を張って守るのですが、腹に入った時は
悶絶しました(^^A

 

結構重たいボールで痛いし、肘・膝はすりむいたり、アザ出来たりと大変でしたが、
何と言っても何も見えない真っ暗な状態というのが神経使ってしんどかったですね。。。


※見えないですが、目隠ししてます。そして、ボール目がけて体伸ばしてます。

 

なってみないと分からない事でしたので、良い経験となりました。

 

二日間通して非常に疲れましたが、ホント今年も楽しい県大会となりました。