活動報告

令和元年度事業計画

 

1.基本方針

IMPULSEの基本方針(情報・自立・創出・国際化・交流)のもと、青年部同士、また、青年部と地域との「絆」を更に強化しながら部員の資質向上、地域貢献、ビジネスチャンスの創出等を推進する。

 

2.具体的内容

(1)青年部組織の強化

①部員増強運動の展開

各商工会青年部の実態把握を継続して実施し、未加入者の把握・新規加入目標を設定して積極的な部員増強運動を展開、県全体で部員の増加率5%以上を目指す。増加率上位3青年部に対し、表彰を行う。

②帰属意識の高揚

商工会青年部組織への帰属意識を高めるために次の事業を推進する。

・青年部手帳の必携

③意見活動の推進

青年部が直面する諸問題に対し、島根県連等と連携し、必要に応じて議員・行政機関等に対して建議を行う。

 

(2)青年部員の資質向上

①指導者研修会

青年部員としての資質を向上させ、ひいては各地域の次世代リーダーを育成することを目的として開催する。

②事業承継研修会

青年部員の多くが抱えている「円滑な事業承継」という課題に対し、後継者としての自覚を持って取り組み、事業の継続的な安定と更なる繁栄を図ることを目的として開催する。

③地域の課題解決経営者創出研修事業の推進

地域の経営者・後継者・従事者等が、商工業に携わる者の視点から地域の課題を解決していくための手法を企画・実行できることを目的として、本事業を推進する。

 

(3)地域貢献活動の実施

①商工会青年部全国統一事業「“絆”感謝運動」の実施

青年部と青年部、青年部と地域との「絆」を再認識し、部員の連帯強化を図ること、また、地域の防人として日々研鑽を積んでいる青年部をこれまで以上に組織内外にアピールすることを目的とし、商工会の日にあわせて地域貢献事業等を一斉に実施する。

  ②全青連災害復興支援事業 全国統一「100円玉募金」の実施

日本国内で激甚災害が発生した際に、被災地域における復旧・復興を支援するため、青年部員や青年部活動に対して助成を行うことを目的に部員1人100円以上を目標に募金活動を行う。

③献血推進事業

献血推進団体として、400ml献血を実施し献血事業に協力する。

 

(4)青年部組織・部員の積極的交流

①経済圏連携事業の推進

商工会議所青年部、中小企業団体青年部連合会、青年会議所、中小企業家同友会との交流を図り、連携を強化する。

②組織の拡充強化及びブロック協議会の支援等

青年部組織の拡充・強化を図るため、新入部員の加入促進を行う他、県内6ブロック協議会の交流研修会の開催支援を行う。

 

(5)若手後継者等育成事業の推進

①指導者研修会

各種研修大会に対し、積極的に参加協力する。

研修名 開催日 開催場所 内容
島根県商工会青年部

研修大会

(主管:石東B)

7月6日(土) 邑南町

「邑南町健康センター元気館」

◆主張発表大会

◆基調講演 ほか

中国・四国ブロック

商工会青年部交流会

(主管:島根県)

10月4日(金)

~5日(土)

松江市

「島根県民会館」

◆主張発表大会

◆基調講演 ほか

商工会青年部

全国大会

(主管:愛知県)

12月4日(水)

~5日(木)

名古屋市

「名古屋国際会議場」

◆主張発表大会

◆基調講演 ほか

 

②広域事業

主管(共催) 開催日 開催場所 内容
まつえ北

(雲東ブロック)

6月8日(土) 松江市鹿島町

「鹿島福祉センター」

◆主張発表大会予選会

◆基調講演

雲南市

(雲南ブロック)

5月18日(土) 雲南市加茂町

「ラメール」

◆基調講演
斐川町

(出雲ブロック)

6月1日(土) 出雲市斐川町

「華満」

◆主張発表大会予選会

◆基調講演

銀の道

(石東ブロック)

6月22日(土) 大田市温泉津町

「温泉津まちづくりセンター」

◆基調講演
美濃

(石西ブロック)

6月8日(土) 益田市美都町

「ふれあいホールみと」

◆基調講演
隠岐國

(隠岐ブロック)

6月9日(日) 海士町

「喜多屋」

◆基調講演

 

 

(6)IT活用による情報化の推進

①県青連ホームページの普及・活用

青年部員の情報の共有と迅速性、経営に結びつく情報提供を行うため、ホームページの普及と活用を図る。また、同業種、異業種間の情報交換が行われ、ビジネスチャンスが生まれるようSNS等による情報発信を行う。

②各商工会青年部への積極的な情報発信

国・県・全青連・中四国連絡協議会・県連合会・経済諸団体等の各種情報について、ホームページ等を活用し情報発信を行う。

③「月刊商工会」・「商工連しまね」及び各マスコミに対する情報提供

全国連発行の「月刊商工会」及び県連合会発行の「商工連しまね」に活動事例等を寄稿し、また、テレビ・新聞・雑誌等のマスメディアに県内各地で実施している青年部活動・頑張っている事業所等を積極的に紹介する。

 

(7)その他の事業

①青年部手帳等必携アイテムの普及

②慶弔見舞事業の実施

 

(8)諸会議

①通常総会          … 平成31年4月27日(土) 松江市「サンラポーむらくも」

②監査会            … 平成31年4月 6日(土) 松江市「県連会議室」

③正副会長会         … 年6回程度

④役員会           … 年6回程度

⑤委員会           … 年6回程度(総務委員会、組織委員会、研修委員会)

⑥縁陣プロジェクト      … 年5回程度

⑦部長会           … 年2回程度

⑧中四国会長会議       … 年4回程度

⑨全青連通常総会       … 令和元年5月15日(水)

⑩同和問題青年団体連絡会議  … 年1回

 

令和元年度島根県商工会青年部連合会事業スケジュールダウンロード